ダメージ、フレーム表の見方、略称の説明

サイトで用いているKOF14の攻略で使っている略称の説明など書いておきます。
フレームの説明とかは省きます。この辺を読んでみて下さい。

 

図1.項目の説明

図1.調査項目のサンプル

早速、図1の項目(最上段の横列)の説明を以下に列挙します

  • 技名:技の名前。数字はヒット数を示す
  • DM:無補正のダメージ、【1キャラの総体力は1000】
  • ST:スタン値、【1000蓄積するとスタン】
  • 発生:技の攻撃判定発生フレーム
  • 硬直:技ガード後の硬直差(マイナスは不利、プラスは有利)
  • BD:削りダメージ(Block DM)
  • 全体:技の全体フレーム
  • GC:ガードクラッシュ削り値【100蓄積するとガードクラッシュ】
  • DN:ダウン後の有利フレーム(数値が多いほど先に動ける)
  • 備考:注意点などなど

ダウン後の有利フレームは、相手は「京」で統一して調べ(ることとし)ます。
.

単語の説明

  • A、B、C、D:それぞれLP、LK、HP、HK(弱パンチ、弱キック、強パンチ、強キック)
  • 特殊技の(C):キャンセルの略
  • H:ヒット
  • G:ガード
  • DN:ダウン
  • F:フレーム
  • 暗転○○:超必殺技等使用時の暗転時間
  • G不:ガード不能
  • 同技補正:
    • 複数ヒット技:その技の補正値にてダメージが計算される
    • 単発技:1つ前の技の補正値でダメージが計算される

 

気がついたら(多分)追記していきます。

広告