オレオレ詐欺に気をつけろ。 

詐欺飛びしようぜ!

まず「詐欺飛びとは なにか。」を。

自キャラがジャンプ攻撃をした際に、「自分の飛び込みは当たるが、相手の鬼焼き(昇竜系の無敵技ね)はガードできるタイミングでの飛び込み」のことを総じて、『詐欺飛び』と呼びます。

「意味がわからないよ…」な方は、図1に詐欺飛びの流れを示したので見てね!緑文字が京の行動となります。

  1. EX京の起き上がりにジャンプ攻撃重ね>リバサC鬼焼き>着地しガード>反撃
  2. EX京の起き上がりにジャンプ攻撃重ね>投げ暴れC>ジャンプ攻撃がヒットする
図1.詐欺飛びの流れ図

図1.詐欺飛びの流れ図

.

詐欺飛びの利点は以下の3点

  • 昇竜に対して安全に飛び込める(相手が無敵対空技を出した際にお仕置きできる)こと
    • 「安全に~」は一部語弊もありますが、そこは後述
  • 低めに飛び込みをガードさせることができ、地上での有利時間が伸びること
  • 前後転を見て狩ったり、相手のGCCDをガードできること

.

詐欺飛びのやり方をざっくり言うと、「相手の起き上がりギリギリに、ガード方向に入れながら着地際のジャンプ攻撃を当てる」です。感覚でやってる人もいるかと思います。

「このくらいで飛べば詐欺飛びになるだろう?ワイルドだろう?」という、『感覚での詐欺飛び』は、相手の無敵技の発生が遅い(7F以降)場合は狙うことができます。しかし、3Fや4Fといった発生の早い無敵技には難しすぎます。それをセットプレイで封じることが出来たら、対戦が煮詰まりますよね。

(さらに …)

広告