発動に関わるエトセトラ

KOF13発動に関して、少し調べましたので記事にしておきます。初級者向け記事です。

.

KOF13における発動の性能を以下にまとめます。

  1. 生発動の硬直は25F
  2. 発動している時間は約830F (約14秒、ゲーム中では9カウントと少し)
  3. 発動中のDCは、発動時間の約80Fを消費する(1秒=60F、1カウント90F)
  4. 発動の数F(※)後にもBC押しが 自動認識される ※キャラ差有り
  5. ジャンプ予備動作をキャンセルして発動が可能

.

項目の4と5のみ、補足説明しておきます。

.

4.発動の数F(※)後にもBC押しが 自動認識される

BCを1度しか押していないにもかかわらず、発動の数F後(※)に、自動でBCが押したと認識されます。

※ キャラにより 3F~5F 程度の差がある様子。

後述する「遅らせ発動」用の仕様なのかと思われます。

BCの2重認識

.

5.ジャンプ予備動作をキャンセルして発動が可能

言葉のとおりですが、下記の画像で。

ジャンプ発動が必要なキャラは、気持ち遅めに発動しないと地上発動が漏れることになります。

ジャンプ予備動作発動

.

最後に、おまけ。オートダッシュ発動・遅らせ発動のコツ

通常技や、特殊技をキャンセルして発動する際の、キャラの動きを以下の2つに分けます。

  1. 「オートダッシュ発動」自キャラが自動で相手に密着する
  2. 「遅らせ発動」短く移動しながら、自動で攻撃を繰り出す

.

それぞれの利点と、コツは以下にまとめます。

  1. 利点:相手に密着可。コンボの幅が広がる。BCは先行入力(キャンセルする攻撃が当たる前に入力)
  2. 利点:ヒット確認が容易に。発動後の通常技の入力不要。通常技ヒット後にBCを入力

.

それぞれの用途によって使い分けられると、動きの幅が広がります。

広告