バンジャーイ!\(^o^)/

寒い冬に温まるキャラクターを。そうクラークを。なぜこんなにも、このキャラを使われると温まるのか、を見て行きましょう。 「そりゃー!\(^o^)/ 」 .

クラーク・スティル (Clark Still)

技 名 ダメ ージ ス タン 発生 硬直差 備考
近A 25 3 4 +2
屈A 25 3 4 +1
遠A 25 3 4 +2
JA 45 3 4
小JA 40 3 4
近B 30 3 5 +3
屈B 30 3 4 +1
遠B 30 3 5 +3
JB 45 3 5
小JB 40 3 5
近C1 40 6 4
近C2 40 6 -1
屈C 70 7 8 -1
遠C 80 7 12 -4
JC 72 7 10
小JC 70 7 10
近D 40 8 4 -6
屈D 80 7 6 -5
遠D 80 7 9 -3
JD 70 7 4
小JD 68 7 4
CD 75 10 13 +3
JCD 90 8 13
小JCD 80 8 14
ジェットアッパー 65 8 5 -6
デスマウンテンバスター 100 0 1 強制ダウン
デスレイクドライブ 135 0 1 強制ダウン
GCCD 4 0 13 -15 弱13,強17,J攻撃には発生17F
SAB1 42 0 1 B,Dスカ全体36F,53F
SAB2 90 0
→フラッシングエルボー 35 0
バルカンパンチ1-4 30 2 7 -3 2ヒット時-15
AガトリングA1 60 4 8
AガトリングA2 60 4 -10 密着時
CガトリングA1 30 4 17 先端ガード時最大-13F
CガトリングA2 30 4
CガトリングA3 40 4 -16
→デスレイクドライブ 135 0 ヒット時のみ
EXSAB1 80 0 1 スカ全体44F
EXSAB2 80 0
→EXフラッシングE 40 0
EXバルカンパンチ1 40 0 4
EXバルカンP2-4 40 0 0
EXガトリングA1 50 0 8
EXガトリングA2 50 0 先端ガード時最大-7F
EXガトリングA3 50 0 -10
UAB1 35 0 30(1) 時間停止29
UAB2,3 35 0 スカ全体65F
UAB4 130 0
EXUAB1 60 0 30(1) 時間停止29
EXUAB2,3 60 0 スカ全体65F
EXUAB3 180 0
ウルトラクラークB1 0 0 42(12) -30 時間停止30
ウルトラクラークB2 450 0
ステップ 全体23F,CD>ステップで-1F、C>ステップで-5F

略語説明) ガトリングアタック:ガト、スーパーアルゼンチン・バックブリーカー:SAB、ウルトラアル(ry:UAB

  • 弱攻撃最速は、立(屈)A、屈Bの4F。屈Aはガード時+2。立Bが発生5F、硬直差+3と優秀
  • 強攻撃最速は、近Cと立Dの4F。近Cは硬直差が-1。確定状況では立Dでダメージアップ
  • CDは短いが足元無敵で判定が大きい。ガード時に+3F有利。ステップでキャンセル可能
  • 屈Dは発生6Fと早いが硬直差は-5とラルフに劣る。立Bから屈D or ダッシュ投げ 択等が強力
  • JDは発生4Fで上に強く、JBは発生5Fで横に強い。空投げ仕込みのJCは上を取れば強い
  • A・EXガトは発生7F。ジャンプ防止や確定反撃、差し込みに使用可能
  • バルカンパンチはどの通常技でも(空)キャンセルすることが可能
  • EXバルカンパンチは発生4Fの不利なし。ヒット時はコマンド投げが連続技となる

攻め継続の出来るコンボパーツが揃っており、弾無敵のEXガトリングや1Fコマ投げ、ガクラ値が高い点が評価できる。反面、信頼できる無敵技がなく、上からの乗っかりに対して一方的に勝てる状況を作りにくい。投げでのダメージは相手にゲージを与えないため、初手、中堅が適正。炎庵専用のコンボがある点も高評価。

.

バンジャーイ!\(^o^)/って、どうなの?

投げ暴れ、小足暴れを全て吸い込む弱SAB。昇竜もGPで受けてフルコンを見舞える弱SAB。ちょっと落ち着いて性能を整理しましょう。

  • コマンド完成~投げの発生は18F(図1)
  • クラークの\(^o^)/ を見てからの発生は14F(図1)
  • 技中は、全身GP が投げが確定するまで続く
  • ダメージは追撃含め、約160
  • 強制ダウンで、ループ性のある起き攻めが付いてくる
SAB

図1.SABの発生フレーム

SABの\(^o^)/を見てからジャンプするのは、ネット対戦では厳しい所もあります。ただクラークの本命は、弱SABを嫌がってのジャンプ狩りのため、最低でもリバーサルバックステップで距離を置きたいところ。対策を煮詰めていくと、弱SABはハイリスク・ローリターンな技となります。読み勝った場合はカウンター始動コンボ等の手痛い反撃を用意しておきましょう。

.

CD>ステップ後の読み合い

クラークの特殊技にステップがあります。KOFの過去作にあったあれが特殊技になったと思って下さい。特徴は以下。

  • 移動中は足元無敵(1F目から空中判定にはならない)
  • 通常攻撃をキャンセルして移動できる
    • 強攻撃>ステップ で不利-5F、CD>ステップで 不利-1F
  • ステップは全体23Fと短め

ステップは基本は奇襲や通常技の戻りを追いかけるように使うのかと思います。他にはCD>ステップという使い方があります。ステップ後にちょっとした読み合いが発生します。

以下、乱暴に書きますが、青文字は悪手赤文字が好手として見てください。

①CD>ステップ後、弱SAB

    • 通常投げ    →入力猶予1F。 遅れると弱SABのGPで受けられ投げられる
    • 小足暴れ   →弱SABのGPで受けられ投げられる
    • 無敵技     →弱SABのGPで(略
    • 無敵投げ   →弱SABの(略
    • 前 転     →弱SAB(略
    • 小ジャンプ   →反撃可
    • バクステ・後転 →反撃可

②CD>ステップ後、バルカンパンチ(弱SABの逆択)

    • 小ジャンプ →バルカンが刺さりコンボへ
    • バクステ  →バルカンが刺さりコンボへ
    • 後転    →反撃可

.

後転が正解という訳ではなく、画面端では投げられますし、読まれてコンボをもらう可能性も多々あります。自分なりの対処を考えて置く必要があります。弱SABは見た目以上にスカリモーションが長いです。

広告