キムとオーダーセレクトのポーズが同じキャラと言えば。

「ロバート許さん、(´Д`)ハァ…」

KOF13界では、ずば抜けた上手さを誇るカオル氏が、「最強キャラの一角」として使用しているリョウ。見た目は道着を着て地味な感じなんですけどねー。使うと色々と強さが分かる性能でありました。

.

リョウ・サカザキ(Ryo Sakazaki)

技 名 ダメ
ージ

タン
発生 硬直差 備考
近A 25 3 4 +1
屈A 25 6 4 +2
遠A 25 3 4 +1
JA 45 3 5
小JA 40 3 5
近B 30 3 6 0
屈B 30 3 4 +2
遠B 30 3 6 0
JB 45 3 5
小JB 40 3 5
近C 70 7 4 -2
屈C 70 7 3 -10
遠C 80 7 7 -4
JC 72 7 6
小JC 70 7 6
近D 70 7 5 -9
屈D 80 7 9 -4
遠D 70 7 5 -9
JD 70 7 7
小JD 68 7 7
CD 75 10 12 0
JCD 90 8 13
小JCD 80 8 11
氷柱割り(単) 70 8 17 -7
氷柱割り(c) 65 6 15 -11
上段受け 0 0 4-16 全体30F
下段受け 0 0 5-13 全体23F
巴投げ 100 0 1 強制ダウン
GCCD 4 0 13 -15 弱13,強17,J攻撃には発生17F
A虎煌拳 55 10 15 0
C虎煌拳 70 12 19 -6 密着,先端当で-1F
A虎咆 65 8 4 -18
C虎咆1 75 8 7 -36
C虎咆2 50 3
B飛燕疾風脚1 40 6 5 膝部分
B飛燕疾風脚2 50 66 -20 脚部分は8-9F
D飛燕疾風脚1 40 4 14
D飛燕疾風脚2 50 4
D飛燕疾風脚3 60 4 -34
暫烈拳1 0 0 11,17 弱,強
暫烈拳2-12 12 0 -27,-30
A暫烈拳F13 80 0
C暫烈拳F13 50 0
EX虎煌拳 120 0 13 +4 先端当てで+6F
EX虎咆 160 0 4 -38
EX飛燕疾風脚1 80 0 11
EX飛燕疾風脚2 80 0 -15
EX暫烈拳1 0 0 15
EX暫烈拳2-20 15 0 -7
EX暫烈拳21 90 0
覇王翔吼拳 200 0 48(19) -26 時間停止29
龍虎乱舞1 0 0 41(12) -9 時間停止29
龍乱2,3,8,10,12 5 0
龍乱4-7,9,11,13 10 0
龍虎乱舞14 115 0
EX龍乱1 0 0 39(10) 時間停止29
EX龍乱2,3,6,11 10 0
EX龍乱4,5,7-10 15 0
EX龍乱12-15 15 0
EX龍乱16 30 0
EX龍乱17 40 0
EX龍乱18 100 0
真・天地覇煌拳 450 0 172(12) 時間停止160,ガクラで-14
  • 弱攻撃で有利が取れるのは、屈A(+2F)、屈B(+2F)、立A(+1F)で固めていくことが可能
  • 強攻撃の主力である屈Cは3F発生、遠Dはリーチも長く発生5F
  • 空中通常技はJDが頼れ、発生が7Fと早め、リーチがあり持続も長い
  • 上段受けは受け時間13F、下段は9F。上段受けの時間は長めだが硬直も長い
  • 中段である氷柱割りの発生17F。ヒット確認から発動コンボ、EX龍虎乱舞を決められるのが利点
  • A(EX)虎砲は発生4Fと早い
  • EX虎煌拳はガードさせてリョウ側が4F有利、A版は±0、Cは-6Fだが距離が遠いと反撃不可能
.

頼れる4F昇竜、伸びてキャンセルも掛かる遠Dや遠C、早い飛び込み、発動or龍虎乱舞へヒット確認で繋がる速い中段攻撃、半端無いガクラ値。コマンド投げだけはありませんが、初手キャラだけでなく、手堅く立ち回れる性能を有しています。

.

虎煌拳への対応を考える

牽制およびジャンプ防止にもなる虎煌拳への対策を考えます。屈Dや立D空キャンセルで出されると、虎煌拳の距離が伸びるのもめんどうくさい所。詳細はキャラ毎に考えてくだしあ。

  1. EX虎煌拳を出された場合
    • ガクラ期待値が高いため、EX虎煌拳か、その次の技にGCCD(GCAB)
  2. 密着立D>弱虎煌拳>屈C
    • 基本はガード 、露骨な場合はリターンの取れる技で割り込み
  3. 単品AorC虎煌拳の先端当て等(ガード時、ほぼお互い五分)
    • 姿勢の低い技、上半身無敵技で対応。または当身やGP技も見てから反応可能
  4. 屈D>弱虎煌拳
    • リョウの屈D先端(裸足部分)をガードすると、キャンセル弱虎煌拳が届かない。ダッシュC等で反撃可能
    • 屈D>強虎煌拳に変えられた場合も連続ガードでない。無敵のある突進技を仕込むのも良い

.

下段構えキャンセルに関して

上記の虎煌拳>GCABへの対策で? 屈D>下段構え>屈C という連携をよく見かけます。通常技>下段構え後の状況は下記

  • CD>下段受け リョウ-1F,
  • 強攻撃>下段受け リョウ-5F
  • 弱攻撃> 下段受け リョウ-11F

強攻撃>下段受けは、リョウが-5Fで、次段の屈C(3F)を入れて8Fとなります。自キャラの反応が1Fでも遅れると、1F+同時押し猶予4F+近C(4F)=9Fで、負けることもあります。発生の早い必殺技等で反撃するのが無難です。

.

屈C(Ch)のススメ

相手のジャンプによっては屈C(CH)が発生することがあります。技相性が分かっていれば、

屈C(ch)>EX虎煌拳>EX龍虎乱舞

が画面のどこでもつながり、ワンボタン対空から約5割減ります。D飛燕>A虎砲 なんかも場所によっては入り減ります。(小ジャンプ攻撃は、カウンターが発生しやすい技、しにくい技があるように思うのですが…)

広告