覇王翔吼拳を会得せぬもごもごもご出来んわ-!な彼のフレームデータ

「DLCは優遇されている。特に人気の無い(失礼)Mr.カラテなら尚更」 ということは、タクマよりも性能面では優遇されているんですよね!?の真意を探って行きたいと思います。なお、比較となるタクマのフレームデータはこちら。

.

EX Mr.カラテ(Mr.Karate)

※2013/10/24 間違えを修正。オレンジ文字部。

技 名 ダメ
ージ

タン
発生 硬直差 備考
近A 25 3 4 +2
屈A 30 6 3 +2
遠A 25 3 4 +2
JA 45 3 5
小JA 40 3 5
近B 35 6 4 +1
屈B 30 3 4 0
遠B 35 3 4 +1
JB 45 3 4
小JB 40 3 4
近C 70 7 3 -1
屈C 70 7 4 -13
遠C 80 7 7 -2
JC 72 7 7
小JC 70 7 7
近D 70 7 10 +1
屈D 80 7 7 -5
遠D 70 7 10 +1
JD 70 7 7
小JD 68 7 7
CD 75 10 13 +1
JCD 90 8 11
小JCD 80 8 11
足刀蹴り 50 6 18 -7
正拳三段突き1 35 2 8
正拳三段突き2 25 2
正拳三段突き3 30 2 -4
一本背負い 100 0 1 強制ダウン
GCCD 4 0 13 -15 弱13,強17,J攻撃には発生17F
A虎咆 60 6 4 -25
C虎咆1 60 6 6
C虎咆2 40 6 -37 BR時-14F
翔乱脚1-6 15 0 21 密着
翔乱脚7 80 0
暫烈拳1-6 10 0 12 初段補正ロック技
暫烈拳7-12 0 0
暫烈拳13 20 0 -38
B飛燕疾風脚 60 4 9 -11 密着.最低空-4F,着地硬直12F
D飛燕疾風脚1 50 4 13 着地硬直20F
D飛燕疾風脚2 40 4 -4 最低空時
A虎煌拳 60 6 10 -3
C虎煌拳 60 6 16 -10
→虎脚 0 0 -8
覇極陣 0 0 スカ全体41F,移動26F,当身6-30F
EX虎咆1 90 0 5
EX虎咆2 75 0 -40
E翔乱脚1 15 0 25
EX翔乱脚2-10 15 0
EX翔乱脚11 150 0
EX暫烈拳1 0 0 9 -43 初段補正ロック技
EX暫烈拳2-11 10 0
EX暫烈拳12-21 0 0
EX暫烈拳22 50 0
EX飛燕疾風脚1 60 0 9 密着
EX飛燕疾風脚2 70 0 -15 最低空時-4F
EX覇極陣(打撃 60 0 9 スカ全体41F,移動26F,当身1-30F
EX覇極陣(飛 180 0 16 地上食らい
EX虎煌拳 100 0 36 ガクラ後は五分
覇王至高拳 210 0 47(18) -38 時間停止29、密着
龍虎乱舞1 0 0 35(6),46(17) -19 時間停止29(左弱,右強)
龍虎乱舞2,5,7 10 0
龍虎乱舞3,4,6,8 16 0
龍虎乱舞9 40 0
龍虎乱舞10 100 0
極限虎咆1 60 0 34(5) 時間停止29
極限虎咆2 60 0
極限虎咆3-11 10 0 -40
EX龍乱1 0 0 34(5) -24 時間停止29
EX龍乱2,5,7 10 0
EX龍乱3,4,6,8,9 16 0
EX龍乱10 20 0
EX龍乱11-19 0 0
EX龍乱21-27 4 0
EX龍乱28 25 0
EX龍乱29,30 60 0
EX龍乱31 60 0
鬼神山峨撃1 100 0 81(5) 時間停止76
鬼神山峨撃2 370 0 -18
  • 立Aはガード時+2Fで屈状態の相手にもヒット。タクマより高性能
  • 通常技最速発生は屈Aと近Cで、発生3F持ち
  • 遠C・近C・CDの発生がタクマと比べ早くなった
  • JCDの発生は11F。タクマと比べ遅いが、他の空中通常技は発生が早くなっている
  • A虎煌拳はガード時-3Fと不利が少なく距離も離れ出し得安全。(C虎煌拳は-10F)
  • 必殺技最速はA虎咆の4F(主力)。EX虎咆は珍しく弱より遅い5F発生
  • 空中必殺技となった飛燕疾風脚は最低空でガードさせても-4F不利が生まれる
  • C龍虎乱舞の発生はタクマのそれより遅いので頼れない。A龍虎乱舞は同じ。
  • EX龍虎乱舞の発生5Fは密着時。反撃に使う際は+1F以上遅れるため注意
  • ネオマックスの鬼神山峨撃は腕が届く範囲は信頼の5F発生(と思われる)
  • 当身技の覇極陣は当身受付時間がチン、エリザのものより長いのが特徴

.

コマンド投げを失った代わりに、0PG対空・ヒット確認コンボ・当身・横押し能力 を得たのがカラテとなります。変更点では書いていませんが、ダッシュも早くなっており、空中で軌道を変える飛燕疾風脚も備え、画面を縦横無尽に駆け巡れます。

DGを使用せずともPGのみでダメージが取れ、運びも可能な発動コンボ持ち。対空のお仕置き能力も優秀。というか、A虎咆が強い!

また使える技はとことん使えますが、使えない技はとことん使えないという印象はあります。

.

ジャンプキャンセル[JC]で飯を食いたい!
Mr.カラテの特殊行動として、ジャンプキャンセル(以下 [JC] )があります。これは弱・強攻撃(立Dを除く)がヒットした際に、下方向>上方向と入力することで、攻撃の硬直をジャンプでキャンセル出来るものです。以下特徴(というか制約)。

  • 攻撃がヒットしていないと [JC] できない(ガード時はできない)
  •  [JC] できるのは前方大Jのみ。 [JC] 垂直J等は不可(入力はできるが、前方大Jとなる)

余計な縛りが多いですねー…。基本はコンボの締めを近Cとして、 [JC] 詐欺飛びJDやJCDで攻めを継続させていくのがよさそうです。JCDで有利を取れればまた択を迫れますし、透かし投げ(当身対策)や下段も混ぜて行きたいところ。

.

[JC]の始動追撃は、上記の近Cだけでなく、屈C(微妙ながら立B)もお勧めです。例えば以下。

  • A虎咆>(DC)B飛燕疾風脚>屈C[ディレイJC]>JD(めくり)>C>6A…
  • C>6A(2hit)>C虎咆(ブレーキング)>EX飛燕疾風脚>B飛燕疾風脚>屈C[ディレイJC]>JD(めくり)>C>6A…

セットプレイになってしまいますが、詐欺飛びでガードを意識させてJDでめくることができます。ディレイしなければ正面にもなり、これで飯食えそうです。ウマウマ。

広告