ドッターさんGJ!! なクーラのフレームデータいらないッ!?

今回はクーラです。フレーム送りすると解るドッターさんの愛情。クーラかわいいよクーラ。

でも対戦してると、面倒なんですよねー…(マテ)

生き別れた兄と妹だったか画像

.

クーラ・ダイヤモンド (Kula Diamond)

技 名 ダメ
ージ

タン
発生 硬直差 備考
近A1 25 5 6 -2
近A2 20 2 0
近A3 20 1 +2
屈A 25 5 5 -5
遠A 25 5 6 -2
JA 45 3 7
小JA 40 3 7
近B 30 3 4 -2
屈B 30 3 4 0
遠B 30 3 4 -2
JB 45 3 7
小JB 40 3 5
近C1 55 8 4
近C2 25 4 -10
屈C 70 7 5 -17
遠C 70 7 14 -18
JC 72 7 13
小JC 70 7 13
近D1 55 8 7
近D2 25 4 -9
屈D 80 7 8 -13
遠D1-2 25 4 10 -12 ヒット時は2段技
JD 70 7 6
小JD 68 7 6
CD 75 10 18 +4
JCD 90 8 16
小JCD 80 8 16
ワンインチ(c 50 4 15 -7
ワンインチ(単 70 10 22 -3
スライダーシュート 80 7 8 -13 密着.先端当発生21,ガード硬直-2
アイスコフィン 101 0 1 強制ダウン
GCCD 4 0 13 -15 弱13,強17,J攻撃には発生17F
Aダイヤモンドブレス 60 6 19 0 持続重ね+7F有利
Cダイヤモンドブレス 70 8 33 +3 持続重ね+11F有利
Aクロウバイツ 70 4 6 -31
Cクロウバイツ1 70 6 4
Cクロウバイツ2 60 4 -48
Bレイスピン 30 4 15 -7
Dレイスピン1 30 4 17
Dレイスピン2 30 6 15 -3 屈ガード2段目のみ発生35,硬直差-1
→スタンド1 20 4 10
→スタンド2 30 4 -1
→シット 30 4 7 -14
カウンターシェル 45 10 5 -11
カウンターシェル(飛 80 12
EXダイヤモンドブレス 120 0 16 +7
EXクロウバイツ1 100 0 3
EXクロウバイツ2 60 0
EXクロウバイツ3 40 0 -48
EXレイスピン1 60 0 12
EXレイスピン2 60 0 +1
→EXスタンド1 45 0 7
→EXスタンド2 80 0 -1
→EXシット 50 0 6 -8
EXカウンターシェル1 80 0 3 -7
EXCS(球 1 50 0
EXCS(球 2-3 50 0
ダイヤモンドエッジ 210 0 45(16) -24 時間停止29
EXダイヤモントE1 80 0 36(7) 時間停止29
EXダイヤモントE2-4 80 0 -37
フリースEX 1 100 0 40(11) 時間停止29
フリーズEX 2-13 15 0 -62
ネオフリーズEX 1 100 0 35(6) -48 時間停止29
ネオフリーズEX 2,3 70 0
ネオフリーズEX 4-15 15 0
  • 生命線の屈B,立Bは発生4F, 画面端で立Bを歩きながら出すだけでもキツイキャラがちらほら…
  • 地味に立ちAもリーチ長く 立ちA多段化を利用すると+2F有利となる。スタン値がアケより低下した(ハズ)
  • J攻撃の最速は小JBの5F。ただ当り判定が細いため6FのJDメインでもよさそう
  • JCは小Jの上りで出すと、ヒット時に地上に繋がる最適な高さとなる(し攻撃モーションが見えにくい)
  • CDは発生こそ遅いが距離も長く+4F有利となる、JCDは小Jだと極端にリーチが短いので注意
  • 強化されたスライダーシュートは先端当てすると-2F不利。 まず反撃は受けない
  • 3F発生技は、EXクロウバイツとEXカウンターシェル。後者はCHワイヤーで追撃可能
  • レイスピン関係は長くなるので、ぽぽぽぽさんの対策参照。 EXレイスピン全然強いんですけど…。

家庭用ではガード時にPGが溜まりやすい関係もあり、小足>EXレイスピンを決める機会が増えました。画面端でペチペチして、嫌がる相手の前転を遠Cで差して、DCで端まで運んで…ん。小JC, 小JAからコンボ。

いつも通りですね!

.

立ちA多段化バグ(バグじゃないな)

さも当たり前に書いていましたが、立ちAを多段化させるには、屈B>立A1>CD(立A2)>CD(立A3) と入力すると多段化します。多段化後の立A1を再度出した場合にもCD入力で多段化可能。なお必ず屈Bを経由しなければ多段化は発生しません。屈Bはヒットさせなくても良いです。

.

おまけ

ドッター様の愛情あふれるクーラの画像をたくさん集めてきました。瞬きを2回したり、あくびしたり、氷のエフェクトが付いていたり…どんだけ描いてるの!? と不安になるほどの出来栄えです。これが国の宝でなくて何なんだろうか、と。

画像は大きめで、クリックで原寸(720P)サイズへ。ドットバイドットにこだわらず、拡大してご覧くださいませ。

クーラ画像1