ジャンプ攻撃をフレームで解説する2

前回の記事 (ジャンプ攻撃をフレームで解説する1) の続きになります。

ジャンプ攻撃を、タイムラインに書いてわかりやすくしてみました。前回の記事の表を並べて見て貰えると分かりやすいかと思います。

.

今回のお話の前の、諸情報

使用キャラクターは草薙京。草薙さんのJの速さ等は下記になります。今回は小Jを使用しています

  • 小Jや中J : J予備動作(4) + J上り(11) + J下り(14) + 着地硬直(1) の合計30F
  • 奈落落としの着地硬直は通常Jと同じ1Fです
  • 京の奈落落としの発生は8F、近Cの発生は3F、JCDの発生は13F

.

例1)奈落落とし>奈落落とし>近C  を当てたとき!

ジャンプ性能TL1

図1 奈落落とし>奈落落とし>立C を示すタイムライン

図1に家庭用のトライアルでも取り上げられていた「奈落落とし>奈落落とし>近C 」 というコンボをフレーム単位のタイムラインに落としました。左から右に向って時間が経過します。それぞれの段は、

  • 1段目に京の状態
  • 2段目に京の攻撃
  • 3段目に相手の状態

を示しています。行動の後ろに書いてある数字は、行動のF数です(ジャンプの予備動作は4F,とかね)。 最速入力したジャンプ通常技は、ジャンプした2F目から動作を開始します。

2回目の奈落落としを最速入力すると、全体フレームの34F目に当てることができます。図1では最も遅いタイミングで奈落落としを当てている(46F)ため、それと比べると13Fもの余裕があることが分かります(1段目をしっかり引きつけて当てれば、このコンボは簡単ってことね)。

.

奈落落とし×3 当てられるかもフレーム上で計算してみましたが出来ませんでした。(2回目をバックステップ奈落にするとできるかもしれませんが、試してはない)

.

例2)大JCD>奈落落とし>奈落落とし>近C  をガードさせたとき!

ジャンプ性能TL2

図2 (ガード時)大JCD>奈落落とし>奈落落とし>立C を示すタイムライン

実践でも良くある固めの一例を図2にてタイムラインに落としてみました。大JCD>引きつけ奈落>早だし奈落>近C というヤツね。

しゃがまれると2回目の奈落落としが当たらないと思いますが、相手が立っていれば大JCD>奈落落とし>奈落落とし を連続ガードさせることができます。ただその後の近Cが連続ガードになっていません。が、京側が有利という状況ェ…。

.

ここから分かることは、

小Jからの最速奈落落としも、ガード時は京が有利っ…! 完全にっ…! 通常技暴れっ…! 死ねるっ…!理不尽にっ…! 死ねるっ…!

.

最後のがやりたかっただけ

広告